④医学部学士編入試験

医学部学士編入試験
私の経歴も含め、医学部の学士編入試験が可能であった大学は、書類選考、面接、小論文、英語等の試験を実施している大学が候補となりました。
実際に私が、合格できた大学の選考方法です。

一次選考
書類審査を行い、競争倍率等も含め詳細は記憶していませんが、経歴および自己PR含む志望動機の書類審査が行われました。

二次選考
書類審査を通過した者が、二次の小論文試験に進みました。
課題に対する自分の考えを小論文にまとめる試験でしたが、私にとって幸いであったことは、受験準備の一環として、いろいろな父のセミナーや講演会に参加していましたが、課題に近い内容の講演を経験しており、比較的自信をもって小論文をまとめることができたことでした。

三次選考
小論文試験を通過した者が、三次のグループ討論および最終面接に進みました。
グループ討論に関しても、他の受験生と比較し、やはり社会人、営業経験による他者への気配りおよび積極的な発言姿勢などアドバンテージがあったような気がします。
最終面接に関しては、これまでの経験を偽らずに伝え、志望動機を明確に示すこととなりました。

合格発表
最終的に、合格者5名の中に入ることができました。

《関連ページ》

画像の説明

《関連ページ》

コメント


認証コード3530

コメントは管理者の承認後に表示されます。