ペットとの暮らし~苦手からの脱却~

犬や猫などのペットを飼っている方も多くいますが、ペットが苦手(嫌い・怖い)という方もまた多くいると思います。
苦手な原因として、子供の頃に追いかけられたり、吠えられたり、また、急な動きや飛びかかられたりし、怖い経験が少なからずあると思われます。もちろんアレルギーがある方もいると思います。
私自身も子供の頃の体験からペットが苦手(嫌い・怖い)で長年過ごしてきました。
それでもペットとの生活への憧れも抱いていたのも事実です。


今回、ペットが苦手な人が、もしかしたら苦手を克服し、さらに、ペットとの生活で新たな可能性が広がるかもしれないことを、私の経験(犬を飼う)を通じてご紹介し、何かのお役にたてればと思っています。また、調べてみますと、病気の予防や子供の心身の発達や高齢者の健康寿命にもつながる可能性があるようです。


ペットが苦手からの脱却のきっかけは、心の中にあったペットを飼うことへの憧れがあったことは事実です。怖いけれども、でも噛まれたりしないで怖くないなら、かわいいし、飼ってみたいと思えたことが挙げられます。
さらに、自分がダメでも子供がペットを飼ってみたいと興味を示し、また、子供が散歩したり、お世話をする姿を見てみたいと思ったこと、ペットを飼うことで広がる家族や生活への好影響を意識するようになり、少しづつですがが道が開かれることとなりました。

そして、思い切って、まずはペットショップに入ることでした。
ペットショップに入れるようになると、ペットを見るのに慣れてきて、今度は、少しづつ触れる機会を増やしていけました。

このような体験を続け、初めてでも飼いやすい、また、飼いたいペット(犬種)がだんだん決まってきました。
ペットショップでも担当の方でいろいろ意見が違いますので、気になること(餌、排泄、散歩、臭い、病気、旅行、購入費や飼育費など)は何度でも聞いてみるのもいいかと思いますし、ペットショップだけではなく、直接ブリーダーさんでも購入(お迎え)ができるため、調べて見学に行くのも、違う立場からの意見が聞けるので良いかと思います。
このような過程を通じて、苦手から脱却し、ペットを飼うということが現実になっていきました。

《関連ページ》

画像の説明

《関連ページ》

    コメント


    認証コード6930

    コメントは管理者の承認後に表示されます。