血液検査で簡単がんリスク検査 アミノインデックス検査

アミノインデックスとは、血液中のアミノ酸濃度のバランスから、現在の健康状態や病気の可能性を明らかにする検査です。

アミノインデックスがんリスクスクリーニング(AICS:AminoIndex Cancer Screening)とは、血液中のアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人のアミノ酸濃度のバランスの違いを統計的に解析することで、現在がんである可能性を評価する検査です。早期のがんにも対応しています。

AICSで評価できるがんの種類
男性(5種)対象年齢:25~90歳(前立腺がんのみ40~90歳)
 胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、前立腺がん 
女性(6種)対象年齢:20~80歳
 胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、乳がん、子宮がん/卵巣がん

がんであるリスク
リスクとは、確率、可能性、危険性などと呼ばれているもので、がんであるか否かをはっきりと判断するものではありません
 AICSは、それぞれのがんについて、現在がんである確率を0.0~10.0の数値(AICS値)で報告致します。リスクの傾向は数値が高いほど、がんである確率が高くなります。
 また、このAICS値からリスクを判断する目安として、「ランクA」「ランクB」「ランクC」に分類され、がんであるリスクの傾向が3段階で示され、「ランクC」がリスクが高いとされます。ただし、「ランクA」でも、がんでないとは言いきれませんし、「ランクB」や「ランクC」であっても、必ずがんであるということではありません。

検査の特徴
採血による簡便な検査であり、健康診断の際にも受診できます
複数のがんを同時に検査できます
早期がんや、発見しにくいがんにも対応しています

検査の注意点
検査は、電話での予約制となり、採血時間も午前中となります
検査前8時間以内に、水以外(食事、サプリメント等)は摂らないでください
検査時に妊娠されている方、授乳中の方、がん患者(治療中を含む)の方、先天性代謝異常の方、透析患者の方は、AICS値に影響がありますので検査は受けられません
検査結果がでるまで10日~14日(2週間)かかります
検査費用は自費となります

男性(5種)30,000円(税込み)
女性(6種)30,000円(税込み)

《関連ページ》

画像の説明

《関連ページ》

コメント


認証コード2636

コメントは管理者の承認後に表示されます。